野口裕門@ヘアZA/ZA

お客様のライフスタイルや悩み・髪質をしっかりと把握した上で、簡単で手入れのしやすいまとまりのあるスタイルを提供させて頂きます。より格好良く・可愛く致しますので、是非ご相談ください。
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【夏のトラブルケア!対処法教えます⑦】冷房が及ぼす悪影響

2018.06.05

こんばんは。

神楽坂店の野口です^ ^

僕からは冷房が髪に及ぼす悪影響について説明させて頂きます!!

★そもそも冷房が髪の毛に悪い理由とは…

冷房を使うと、その部屋の何が変わるでしょうか?

・温度が低くなる、それに加えて湿度も下がります

・湿度が下がるということは空気が乾燥するのです

この両方が髪の毛や頭皮にとってとてもストレスな状態といえるのです!!

乾燥する、つまり部屋の中の水分が低くなるという現象は、特に外から冷房のある部屋に入ってくると影響を与えます!!

頭皮が急速に乾燥して、毛穴にたまった皮脂が固まりやすくなり、血行が悪くなるのです。

その結果毛が育つのを妨げられます。

さらに乾燥は髪の毛の水分を奪い、

ばさばさの髪にしてしまいます!!

ばさばさの髪は見た目も悪いですし、

潤いがないとケアをしていない人の髪の毛のように見えてしまいます。

さらに冷房を使用することで温度が低くなるということは、身体が冷え血管が収縮して血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなるということは髪の毛に栄養分が運ばれにくくなるということです!!

このように冷房によって、毛髪の成長や質に影響がでるのです。

★ならどうしたらいいのでしょうか…

外出時にできるヘアケア対策

外出時は、エアコンを切るなどのことはできません。ですので、自分ができる範囲で対策を行うことが大事です!!

・足元を暖めるものを用意しましょう。冷えは足元から来ることが多いのです

・体を温めるように、暑くても温かいものを飲むようにします

常に体を低温にしないようにすることがポイントです!!

・髪の毛の乾燥を防ぐために、軽いテクスチャーのオイルなどをつけることもできます!

【自宅でできるヘアケア対策】

今の夏の状況では、体に悪い影響を及ぼすために冷房を使用しないという選択肢はないでしょう。

そこでできる対策としては、

・冷房と加湿器を併用する!!

・エアコンの風に直接当たらない!!

・風量を弱にする!!

・温度を上げるなどです!!

・さらに洗髪の際には、トリートメントケアを普段よりも多めに、頻繁に行うこともできるでしょう!!

・また乾燥を防ぐためには、洗髪後にできるだけすぐにドライヤーで髪の毛を乾かすことです!!

暑いとは思いますが、自然乾燥は髪の毛にはとても負担な行為なのです!

絶対に避けてください!!

暑くなり紫外線が強くなるこの時期は、より髪の毛を大切にしてあげましょう!!

ご予約はこちらから✂︎

ZA/ZA神楽坂店

0332356080

Page TOP
Copyright © 2014 by ZA/ZA Co., LTD. All rights reserved.