斉藤弘之@ヘアZA/ZA

「楽しい時間と丁寧な技術」をモットーに、1人1人のお客様としっかりと向き合い、トレンドを取り入れ、トータルでなりたいイメージを叶えます。ヘアに関する悩みも、どしどし聞いてください!お答えします!お悩みを解決し、そして必ずキレイ・可愛くします!ブログも毎日更新中☆ぜひご覧ください!
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

【How to】簡単にできる美髪の作り方〜シャンプー編〜

2014.11.30

こんにちは!

aoyamaの斉藤弘之です!



今回は、

簡単にできる美髪の作り方〜シャンプー編〜

を書いていきたいと思います。


まずは前回のエントリー⇩
簡単にできる美髪の作り方〜入門編〜
は見ていただけましたか??



前回は乾かすことの大事さに触れましたが…


今回はその前段階!!
シャンプーについて書いていきたいと思います☆


順番が前後してしまいましたが…。



実はシャンプーって、
おそらくほぼ毎日やっていることだと思いますが、
大事なホームケアの第一歩なんです。



でも、ホームケアは難しくて手間がかかりすぎると、


「めんどくさーい。」って思って続けられないですよね?



なのでここでは、出来るだけ簡単ですぐにできることを書きますね☆



では、いざ( ̄^ ̄)ゞ



⚪︎シャンプー


まず、しっかりとお湯で髪の毛を濡らしながら流してあげる。
(約8割の汚れはこの段階で落ちることが多いです。)


シャンプーの目的は、頭皮と髪の汚れを落とし、頭髪をキレイに保つこと。


ですが、やみくもに”ゴシゴシ”洗ってはいけません。

IMG_4750.PNG



指の腹を使い、頭皮を優しくマッサージするように洗うと、髪の毛も絡まなくて優しく洗えます☆

IMG_4754.JPG

指の腹⇧⇧⇧ 笑



髪の毛をこするようにシャンプーしてしまうと、
摩擦によってダメージしてしまいます( ; ; )



あくまでも優しく、頭髪をいたわるようにして洗ってあげてください☻

IMG_3259.JPG


この時、しっかり泡立っていることがポイント。

泡立っている=摩擦が少ない。
ので、髪の毛を優しく洗えます。


スタイリング剤などがたくさんついていて、泡立ちが悪い場合は、


1度シャンプー剤を流して、もう一度シャンプーしましょう!



そして、その後のすすぎも大事!!!


シャンプーの倍くらいの時間をかけて、
しっかりとシャンプー剤を流してください☆

(*頭皮トラブルの原因はシャンプー剤が頭皮に残ってしまい起こることが多いです。)


IMG_4755.JPG



では、おさらいしてみましょー!!!


しっかりと濡らしてこの時点である程度汚れを落としてあげる。


ゴシゴシと乱暴に洗わずに、指の腹を使い優しく洗ってあげる。


泡立ちが悪い場合は一度流して、もう一度シャンプーする。


シャンプーの後のすすぎは、シャンプーの倍の時間をかけてしっかりと!



以上になります( ´ ▽ ` )ノ



いかがでしたか???

どれも今日からすぐに簡単にできると思います☆

ぜひ実践していただき、
一緒に美髪を作っていきましょー\(^o^)/



ではでは、また!

次回はトリートメントについて(・ω・)ノ

Page TOP
Copyright © 2014 by ZA/ZA Co., LTD. All rights reserved.